名刺のデザインを依頼するときは必要事項をおさえておこう!

HOME » 名刺のデザインについて » 名刺のデザインを依頼するときは必要事項をおさえておこう!

名刺のデザインを依頼するときは必要事項をおさえておこう!

名刺のデザインを依頼して考えてもらうときは、記載しておきたい必要事項についての確認もしておきましょう。
名刺に必要なのは氏名と会社名だけではありません。
名刺を見た際に自分の情報や会社の情報までを把握できるようにする必要があるため、名刺をデザインしてもらうときは必要事項を記載してもらいましょう。
そこで、名刺に記載しておきたい必要事項について見ていきたいと思います。

・名刺のデザインを依頼するときは必要事項もきちんと入れてもらおう!
企業や会社で名刺を作成してくれる場合は、必要事項が全て記載されているのですが、いざ名刺を作ってもらおうと考えると、どんな情報を載せたらいいのか忘れてしまうことって多いと思います。
名刺のデザインを依頼するときは、名刺の内容として自分の氏名と会社名、所属部署や役職、住所などもきちんと入れてもらいましょう。
また、ホームページのURLや電話番号、メールアドレスなども必ず入れてもらうように依頼しましょう。
氏名や会社名だけが記載された名刺では、後にビジネスの話をしたくても連絡がつかなかったりする恐れもあります。
ホームページのURLが記載されていれば、名刺を受け取った人が後日会社のホームページを確認し、経営理念や運営方針などを確認したときにあわよくば仕事が舞い込むことも考えられます。

・名刺のデザインで他に入れた方が良いものとは?
名刺交換というのは日本特有のものなのですが、海外の人と仕事をするときにも名刺を渡します。
しかし、名刺は全て日本語でデザインされているため、英語で氏名や会社名を記載しておきたい人もいるでしょう。
また、顔写真や顔のイラストなどを記載しておくと、名刺を交換した際に親近感がわくため名刺のデザインを依頼するときは顔写真や顔のイラストなどをデザインしてもらうのもいいと思います。
さらに、必要に応じて会社の経営理念や商品名、主要取引先なども記載しておくと名刺交換で仕事に繋がる可能性が増えるでしょう。

このように名刺のデザインを依頼するときは、自分の希望に沿って作ってもらうのも大切なのですが、必要事項についても必ず記載してもらうように依頼しましょう。
氏名や会社名だけでなく、ホームページのURLやメールアドレスなどについても記載してもらいましょう。
また、必要に応じて会社へのアクセス方法や英語名、顔写真や顔のイラストなどをデザインに加えてもらい、親しみやすい印象を与えられるようにデザインしてもらうのもおすすめですよ。