名刺を作るならどのサイトがおすすめ?デザイン会社に依頼するより安い!?

HOME » 名刺のデザインについて » 名刺を作るならどのサイトがおすすめ?デザイン会社に依頼するより安い!?

名刺を作るならどのサイトがおすすめ?デザイン会社に依頼するより安い!?

名刺のデザインを自分で選択して会社に印刷をしてもらうとき、どんなところを利用したらいいのでしょうか。
最近では、インターネットからデザインを選択し会社に印刷をしてもらう方法で、オリジナルの名刺を作る人も増えています。
そこで、名刺のデザインを自分で決められ、印刷を行ってくれる会社をランキング形式で見ていきましょう。

1,Vistaprint(ビスタプリント)
Vistaprintは5,000種類以上のテンプレートの中から、好きなものを選んで文字を変えるだけで名刺が作れるというサイトです。
また、自分の会社のロゴを入れてみたり、オリジナルのイラストを載せることもでき簡単にオリジナルのデザインで名刺を作ることが出来ます。
価格から見ても全く問題はなく、デザイン料がかからないため100枚980円から名刺を作れるので、低価格で尚且つ自分が満足のいく名刺を作れるのではないかと考えられます。

2,ラクスル
ラクスルはテレビのCMでおなじみのサイトで、チラシだけでなく名刺の印刷も行っています。
ラクスルが人気なのは価格の安さで、出荷日によって価格は異なるのですが100枚の名刺が463円から作れると話題のサイトです。
おしゃれ感やオリジナル感を重視するのではなく、安さを重視したい人におすすめのサイトで、どのサイトよりも格安で名刺が作れますよ。

3,whoo
おしゃれな名刺で相手に好印象を与えたい場合は、whooのサイトを利用するのがおすすめです。
Whooはブロガーやクリエイターからの人気も高く、おしゃれで個性的な名刺が作れますよ。
通常サイズだけでなく名刺のサイズや大きさも変更でき、正方形の名刺も作れちゃいます。
おしゃれな名刺を作れるという面では他のサイトより優れているため、価格設定は他よりも高いのですが周りの人とは違ったおしゃれな名刺を作りたい人には特におすすめです。

このように自分でテンプレートを選択し、サイトの会社に印刷をしてもらうだけの場合はデザイン料がなくなるため安く名刺を作ることが出来ます。
デザイン料がかからないということで少し価格の高いwhooを利用したとしても、20枚3,350円から名刺を作ることが出来ます。
尚且つ、おしゃれな名刺を作れることで、仕事面でも業績を上げられるようになるので、デザイン料を支払ってデザイン会社に名刺のデザインを依頼するよりも、whooで名刺を作ったほうがいいかもしれません。
価格が高いということでランキング3位となってしまったwhooですが、利用者によっては最大なメリットが感じられるサイトであると考えられます。